モンテカルロ法の解説 | 無料オンラインカジノゲーム

なぜネットカジノはペイアウト率を他よりも高くする事ができるのか 二

一ではネットカジノのペイアウト率の高さについてお話しました。
ではなぜそこまで稼ぐ事ができるかと言うと、パチンコ店をイメージすると分かりやすいです。
パチンコ店は、そもそも非常に派手ですね。外観を見る限り、相当派手な事だけは間違いありません。外観だけでなく、内装もかなり派手ですね。 それで派手な見た目にするとなると、それだけ多くのお金も必要なのです。少なくとも内装などの費用も、そこそこまとまった金額になります。その経費も軽視できませんね。
また地代家賃に関する事柄も軽視できないでしょう。あのような派手なお店を営むにしても、当然貸店舗などが必要になります。ですので不動産会社に対する家賃支払いなども、当然必要なのですね。
それ以外にもまたメンテナンスの費用なども欠かせません。お店の問題無く回転する為にも、たまに様々なメンテナンスや確認などを行う必要はあります。もちろんその為にも、様々な費用は必要なのです。いわゆる運転資金ですね。
そうかと思えば、そのお店で働く従業員の給料もあるでしょう。パチンコ店などは、アルバイトの方々の時給も高めですね。もちろんそれを支払うお店の方々には、それなりの負担もあります。
このように実店舗などは非常に多くの経費が発生します。それが軽視できない訳です。もちろん世界各国にあるカジノ施設もそれは同様で、ラスベガスのカジノを経営するにしても、相当な維持コストが発生しています。

ところがオンラインの場合は、そもそもお店がありません。あくまでもホームページで運営するスタイルになりますので、上記のような様々な維持コストが無いのです。特にメンテナンス費用を節約できる点が大きいです。
確かにそのWEBでのゲームも、一応は維持コストはあります。WEB関連のサービスを提供するとなると、サーバー保守やホームページ運営に関わるコストはあるでしょう。ですが、それでもあの煌びやかな見た目を誇るカジノ施設ほど多くの費用は必要ありません。かなりリーズナブルなのです。
つまりコストカットが可能なので、稼げる訳です。それでオンラインカジノは、それだけ大きな還元率を達成できる訳ですね。%が高めになっているのは、やはり理由がある訳です。
どちらにしてもプレイヤーの方々にとっては、そのオンラインのサービスは、メリットが大きな事だけは確実でしょう。ですのでカジノで稼ぐことを主目的にする方々としては、やはりカジノ施設に毎日足を運ぶと言うより、そのWEBのサービスで稼いでいる傾向があります。

モンテカルロ法

モンテカルロ法の利点

ルーレットなど勝率がおおよそ3分の1で配当が3倍以上のゲームに適しています。実際にモナコ公国モンテカルロのカジノを破産させた投資法として有名な方法です。
1回の勝ちだけで、それまでの負け分を一気に取り返すといった投資法ではありません。ある条件を満たすとその時までが1セットとなり、1セット終了時には必ず利益が出る方法です。

モンテカルロ法の手順

(1) まずは、「1・2・3」と数列を書き、両端の数1と3を足した$4を初期投資額として賭けます。
(2) 負けた場合、前回の賭け金$4を数列に加え「1・2・3・4」とし、両端の数1と4を足した$5を賭けます。
(3) 数列に加えるのは「次の数字」ではなく、「前回の賭け金」の数ですから注意してください。

勝った場合の手順は以下のようになります。
(1) 勝った場合には、数列から両端2つずつ、4つの数字を消していきます。
(2) 4回目「1・2・3・4・5・6」=賭け金$7に勝ったとすると、1・2と5・6を消し、3・4が残ります。
(3) つづいて3・4を足した$7を賭けます。勝てば数列がすべて消え、ここで1セット終了となります。
(4) (3)で負けた場合には【3・4・7】とし、$10を賭けます。ここで勝った場合も数列がすべて消えてしまうので、1セット終了となります。
(5)1セットが終了したら(1)に戻ります。

※一度の勝ちだけではマイナスの場合もありますが、1セット終了時には必ず利益がでます。

以下は初期投資額を1+3で$4とした場合に4回目と6回目に勝利して1セットが完了するまでのシュミレートです。

  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
数列 1・2・3 1・2・3・4 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5・6 3・4 3・4・7
賭け金 $4 $5 $6 $7 $7 $10
勝敗結果 × × × ×
配当 0
0
0
+21
0
+30
損益収支 -4
-9
-15
-1
-8
+22

モンテカルロ法の注意点

マーチンゲール法ほどではないにしても、モンテカルロ法も負け続けると賭け金がそこそこ大きくなります。ベットリミットが大きいカジノ選択が必要でしょう。