無料プレイで研究可能な無料オンラインカジノゲーム大紹介


≪ネットカジノ(オンラインカジノ)とは≫
ネットカジノとは自宅のパソコンからインターネットを介してマカオやラスベガス等の本場さながらの雰囲気を体感できるカジノのことです。どこにも行かず自宅でプレーが可能なので、昼夜を問わずいつでも好きな時に自分のペースでプレーすることができます。
現在では世界中に数千ともいわれているネットカジノが存在し、ヨーロッパを中心に爆発的な人気を博しています。まだまだ誕生して日の長くない分野・産業ではありますが、誕生以来急激な成長を遂げています。
出典:ネットカジノとは

オンラインカジノって具体的にどんなもの?

オンラインカジノとはインターネット上で行うことが出来るカジノのことですが、普通のカジノよりもオンラインカジノのほうが魅力的と言える点がたくさんあります。 その一つにずばりオンラインカジノのほうが稼げるという点です。もちろんカジノは賭け事ですから技術も必要ですし、運も味方につけなければなりません。しかしペイアウト率がほかの賭け事よりも良いという点です。ペイアウト率はプレイヤー側が賭けた金額から何パーセントを買ったお金とするかということです。なんとオンラインカジノのペイアウト率は98パーセントです。ほかの賭け事について調べてみると宝くじは40パーセント、パチンコや、競馬は70-80パーセントです。そして本物のカジノよりもこの率はオンラインのほうが良いといわれています。つまり同じ賭け事をするにしても効率よく稼げるのがオンラインカジノというわけです。

なぜオンラインカジノのペイアウト率がこれほど高いのでしょうか?その理由は運営側の管理費を低く抑えることが出来るという理由にあります。パチンコや競馬はマシーンや、パチンコする場所、競馬場、競走馬を準備しなくてはいけません。しかしオンラインカジノ場合は建物を用意する必要も人件費も抑えられるのでその分プレイヤーに多く還元できるというわけです。

オンラインカジノは遊んだら違法なの?

オンラインカジノは違法か合法か。 それを語るには、まず2つの形態がオンラインカジノとして扱われていることを知らなければなりません。 「インターネットカジノ(通称インカジ)」と呼ばれる、店舗でオンラインカジノを楽しむ形態。 そして、それ以外でオンラインカジノを楽しむ形態。 日本国内であれば、インカジは違法です。パチンコなども「換金施設が外にあるからセーフ」と言い逃れ(違法ではない)していますが、インカジに関しては同じ言い訳をしてもかなりきつく取り締まりをされています。 つまり、合法で楽しむのであれば、オンラインカジノということになります。

しかし、オンラインカジノにも3種類の遊び方があります。 「日本国内で日本国内のオンラインカジノを楽しむ」「海外で海外のオンラインカジノを楽しむ」「日本国内で海外のオンラインカジノを楽しむ」という3種類です。 1つめはインカジ同様、アウトです。これが見つかった場合、刑法185条(賭博をした物は、50万円以下の罰金または科料に処せられる)が適用されます。 2つめはセーフです、先程アウトと書いたインカジの形式でも、海外であればセーフになります。 3つめは、現在アウトではないです。しかし、完全セーフともいい切れません。「違法ではない」ので、基本的にはセーフですが、摘発例もあるので、安心はできないでしょう。 オンラインカジノを楽しむのであれば、海外が最も安心して楽しめるということです。

ランドカジノに負けるとも劣らないネットカジノ

ランドカジノはその長い歴史も相まって、上でご紹介したようなマカオをはじめ皆さんも良く耳にするラスベガスやモナコと言う風に、世界各地で公的にも、また場合によっては国からも認められつつ、一大産業として興行されています。
ただし、周知の通り日本国内ではカジノは認められていないので、日本人がカジノで遊びたいと思ったら海外に行く以外に方法が無いのが現状です。

ただ、当サイトでご紹介しているようなネットカジノでは、わざわざお金を出して海外に行かずとも、マカオのようなランドカジノに匹敵するほどの高品質なカジノがプレイできることが何よりのアピールポイントであり、人気の理由でもあります。

ただ、現時点ではまだ日本国内でのネットカジノでカジノをプレイすることは、可もなく不可もなくといったグレーゾーンな状態ですが、ここ数年が日本に置いてネットカジノも含めカジノが認可されるかどうか大事な時期だと言われています。

実は今が日本におけるカジノ合法化にとって重要な時期

2020年の東京オリンピックを控えた今の時期が、日本国内でのカジノ合法化にとって重要な時期であるとされていますが、そのポイントとして、法案、コスト対策、自治体の3点を挙げる事が出来ます。
まず「法案」については、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法案(IR推進法案・通称「カジノ法案」)が、国会に提出されており、それを受けて、本年の通常国会にて本格的な審議が予定されております。
2020年の東京オリンピック開催までに十分な準備を行うためにも、カジノ合法化議論が活性化している絶好期の今、速やかに法案を成立させるべきであると考えられます。
この法案に関しては、国際観光産業振興議員連盟(通称「カジノ議連」)の議員たちが主となって提出したものですが、200名超の超党派議員の連盟であるカジノ議連は、複数政党(自民党、日本維新の会、生活の党等)の議員によって構成されており、政権与党の公明党が慎重な立場を取っているものの、議決が行われた場合、可決される見込みは高いと言えます。
但し、拙速な議論な禁物であり、慎重かつ有益な審議・議論を行った上で決議すべきでしょう。

そしてコスト対策とは、治安の維持、犯罪の防止、青少年の健全な育成、依存症の防止といった観点に関する、いわゆる社会コストについての対策であり、安全で魅力ある観光立国として世界にアピールするためにも、また、より広く国民の理解と賛同を得るためにも、決して軽視してはいけない点であると言えます。

また「自治体」に関しては、カジノ誘致を表明している首長は全国各地にいて話題になっています。
しかし、ほぼすべての自治体においては、充分な議会の支持が取り付けられていません。カジノ誘致を有利に進める上で、議会で「誘致推進に関する決議」を得る事は大変重要となってきます。
首長や役所が主導するのは何ら問題ありませんが、議会が一丸となって誘致を推進している姿勢を打ち出す事が、大切なのではないでしょうか。

ランドカジノの代表格『マカオ』について

オンラインカジノについてお話する前に、まずはオンラインカジノが出来る前から存在している本場のカジノについて、その代表格であるマカオを例にお話してみたいと思います。

マカオは世界トップクラスのカジノ

カジノマカオは現在世界ナンバーワンの地として有名になり、又観光としても人気のスポットとなっています。
カジノの本場であるラスベガスの利益を近年越えた事で世界が驚きに包まれ、ラスベガスの利益は総計約4兆円と言なり、マカオでは4兆5千億円となっています。
いずれにせよどちらも少しで5兆円は超えると言われ、世界でも最大規模の市場として更に拡大しており、カジノの建設ラッシュが続いています。

マカオは中国のモンテカルロとして知られ、世界最大級として最も人気のある街となり有名です。
このカジノではラスベガスなどの高級カジノとは違った独特の特徴があり、ホテルでは極上なサービスを低料金で受ける事が出来ます。
ホテルも高級な所が多く、一泊2万5千円近くする所は幾つもあり、中にはVIPルームも対応している所が大半です。(マカオのホテルについては下記でご紹介しています)
しかしこのカジノでのホテルは普通のホテルと違い、エンターテイメントを強く意識した物が多く、普通のホテルではありえない空間を味わう事が出来ます。
全て超巨大なホテルとなっており、客室も3000室は普通にある為珍しいものとなっています。中にはショッピングセンターやスパ、マリンスポーツを楽しむ施設やレストランもある為、恋人や家族連れでも十分楽しむ事が出来ます。世界では幾つものゲームがありますが、マカオでは世界中のゲームを楽しむ事が出来、これほどゲームが揃っているのは珍しいといわれています。
しかし欧米での人気のゲームは一つもなく、ルーレットは世界でも当たり前となっていますが、何故か約2台ぐらいしか置いていないです。
ゲームでは香港の顧客が大半を占めるため、香港ドル、マカオパタカとい両方の通過でゲームが出来る様になっています。
チップの色もしっかりと分けられており、パタカより香港ドルの方が強く、香港ドルが使用出来るのは欲しがっている人が多く、客層も大半なので手間が省けるという理由からです。
本来であれば他のカジノに行く度にキャッシャーに行き現金を両替する必要がありますが、全てチップを統一されている為非常に便利となっています。
しかし注意しなければならないのはHDK5000以上の場合は、各チップによって色が違うため使用出来ない所もあります。その為、HDK1000以下のチップに変えるか現金に換えるかした方が良いと言えます。

マカオでのディーラは世界一凄く、どんなに細かい計算でも瞬時に計算をする為、配当にミスもなく安心してプレイする事が出来ます。
またマカオのどこのディーラーも、配当に関して揉める事もなくミスが無い所は世界のカジノでもトップクラスの実力と言われています。
ディーラーの態度は日本人から見ると態度がでかいと言われていますが、ルールを守って礼儀良くプレイする事が大切です。

マカオでカジノがあるホテル「ホテル リスボア」

「ホテル リスボア」は、1970年に創業を開始した老舗有名ホテルです。東西の文化・芸術が融合したオリジナリティーのある建物設計となっており、その歴史と伝統の長さと、重厚で豪華絢爛・印象的な装飾などから、マカオのシンボルにもたとえられています。
ホテルは、南湾湖に近い商業中心地域に所在しており、アクセスについては、フェリーターミナルから5分、国際空港からは15分程度となっています。また主要な観光名所へのアクセスも良好だと言えます。
およそ1000室ある大型ホテルなのですが、客室については、スタンダードなタイプから高級スイートまで用意されており、どの部屋も贅を尽くした素晴らしい内装・設備となっています。
また、ホテル内には、ミシュランの4つ星レストランがあるなど、グレードの高い料理店が揃っており、様々なジャンルの料理を楽しむ事が可能です。
そして、当ホテルには、有名な巨大カジノ施設である「カジノ リスボニア」が併設されています。多彩な種類のゲームを楽しめる施設となっており、幅広いカジノユーザーを満足させる事が出来るでしょう。

マカオでカジノがあるホテルホテル「ウィン マカオ」

「ウィン マカオ」は、2006年に開業したマカオでは比較的まだ新しい部類のカジノホテルです。アメリカ・ラスベガスに所在する施設「ウィン・ラスベガス」のノウハウをモデルにして営業されており、カジノの本場・ラスベガス仕込みの最上級のサービスを提供するホテルとして評価を得ています。
評価実績としては、「フォーブズトラベルガイド2010」において5つ星を受賞しています。
カジノについては、マカオ最大級の規模を誇っており、ラスベガス流の洗練されたスタイルを満喫する事が出来ます。
また客室については、現在1008室を擁しています。高級感あるアメニティーが魅力であると共に、全室の外壁側は総ガラス張りとなっており、開放感あふれる宿泊滞在を楽しめます。そして館内施設としては、レストラン、ショッピングエリア、プール、サロン等が充実しております。
なお当ホテルは、マカオ中心街(南湾湖の東部エリア)に所在しておりアクセスは良好です。マカオ観光の拠点としても便利でしょう。

マカオでカジノがあるホテル「グランド エンペラー ホテル」

「グランド エンペラー ホテル」は、マカオの商業の中心エリアである南湾の北部エリアに所在しているのですが、そのロケーションと交通アクセスの良さから、極めて良い立地条件であると言えます。ホテル近隣には多彩な店舗等が立地しており、レジャーやショッピングに便利です。
また、価格的にも比較的宿泊しやすい料金設定となっており、価格の良さも魅力であると言えるでしょう。総部屋数は290室となっていますが、設備・アメニティーが整っており、快適な滞在が期待出来ます。
館内は、西欧風のクラシカルな雰囲気のする落ち着いた内装となっており、温かみのあるサービスを受ける事が出来ます。ちなみに、エントラスにおける、本格的かつヨーロピアンな「護衛兵の交代」のパフォーマンスや、多数の金の延べ棒を敷き詰めたロビー床の「ゴールデンパスウェイ」が、このホテル独自の、ユニークな豪華さを演出しています。
なおホテルには、小規模ではありますがカジノ施設が併設されており、ゲームを楽しむ事が可能です。

マカオでカジノがあるホテル「ヴェネチアン ホテル」

「ヴェネチアン ホテル」(ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート・ホテル)は、2007年に誕生したばかりの、マカオのホテルの中では新しく、そしてとても巨大なホテル施設です。ちなみにメイン建物は、アジア最大級の規模を有しています。
アメリカ・ラスベガスのカジノホテル「ベネチアン」を経営する企業が手掛けたホテルであり、その名から想起されるように、イタリアのベネチアをモデルにして設計が行われています。
総合エンターテイメントリゾートホテルをコンセプトとしているのですが、全室スイートを標榜する約3000室あまりの客室は広々としており、ショッピングモール、コンベンション・エキシビジョンホールについても広大な規模にて設営されています。
ちなみにこれまで、シルク・ドゥ・ソレイユ、セリーヌ・デュオン、レディーガガの他、世界に名だたるアーティスト達が、当ホテルのホールにて公演を行っています。
なお、カジノについても、スロットマシンを4000台設置するなど、マカオ最大級の広さを誇っており、ラスベガス流のサービスを満喫する事が出来ます。

マカオでカジノがあるホテル「ポサダ マリーナ インファンテ」

「ポサダ マリーナ インファンテ」は、国際空港から約4km(車で約10分少々)ほどの距離の、タイパ島のアクセスの良い、静かで美しい海辺に立地しています。周囲を海と砂浜に囲まれた素晴らしいロケーションとなっており、南国リゾートの条件が備わっています。
カジノでスリルと興奮を存分に味わえるのはもちろんの事、ロマンティックで豪華なリゾート気分を満喫する事が出来るでしょう。
落ち着きのある、洗練された雰囲気が漂う当ホテルは、客室数は312室となっており、4つ星ホテルならではの行き届いたサービスが提供されています。
特に、室内温水プール、ジム・フィットネス施設、サウナといったスポーツ・レジャー施設が大変充実しており、大いに心身をリラックス、リフレッシュさせるなど、快適なリゾート・バケーションを楽しむ事が可能です。
なお食事については、複数の料理店が運営されており、広東料理やアジア系の料理をはじめ、ヨーロッパ系・ポルトガル系の料理についても味わえます。

ジパングカジノ

ジパングカジノ
ジパングカジノ
ジパングカジノは日本語対応のカジノとして初めて24時間日本語サポートを導入したカジノであり、初心者でも安心してプレイできるオンラインカジノです。
業界の新鋭プレイテックのソフトウェアを使用しており、有名映画のタイアップゲームが多く揃っています。
  • ジパングカジノの詳細

エベレストカジノ

エベレストカジノ
エベレストカジノ
エベレストカジノは日本語対応のカジノとして最も歴史のあるグランドバーチャル系カジノです。
インターフェースや操作方法などが洗練されており、非常に使いやすい構造になっています。
他のオンラインカジノには見られないようなコミカルなゲーム性が特徴で、女性にも非常に人気が高いゲームが揃っています。
  • エベレストカジノの詳細

ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノ
ジャックポットシティカジノ
  1. 300以上もの豊富なカジノゲームが揃っているぞ!
  2.  
  3. オートプレイ機能が付いているのが最大の特徴。オートプレイでラクラクプレイ!
  4.  
  5. リアルプレイならライブゲームや豊富なプログレッシブスロットもプレイ可
  • ジャックポットシティカジノの詳細

インターカジノ

インターカジノ
インターカジノ
  1. あのファンタスティック・フォーやハルクのスロットがあるぞ!迫力のゲームに大興奮!
  2.  
  3. セクシーなアダルトゲームも!
  4.  
  5. リアルプレーなら毎月毎月100ドルものボーナスがもらえます!資金2倍でビッグに勝つチャンスも2倍!
  • インターカジノの詳細